DVDの販売価格

当社の商品は「中古品」につき、販売価格はお客様と当社の需要と供給で決定します。


例・1
お客様から定価2.800円のDVDを1.000円で購入した。6ヶ月以上して同じタイトルの在庫も増え また、売れないので500円で販売した。
(この場合、定価よりかなり安くなります)
例・2
当社に在庫がなく人気商品のため定価2.800円の商品をお客様から2.500円で購入した。利益をプラスして3.300円で販売した。
(この場合、定価より少し高くなります)
例・3
当社に在庫がなくメーカー製造中止(倒産)の情報もあり定価2.800円の商品をお客様から3.500円で購入した。利益をプラスして4.500円で販売した。
(この場合、プレミア価格となり定価よりかなり高くなります。)
このように定価より安い物も高い物もありますので 販売価格に納得した上で購入をお願いします。
メーカーからの情報では・・・・
毎月、新タイトルが出るためよほど人気タイトルでないと再プレスはしないとの事でした。つまり人気がなかった物等はメーカーが売り切ったら「中古市場」を探すしかない事です。
ビデオは制作メーカーは在庫はほぼ持っていません。DVDも4〜5年以上古い物は「中古市場」を探すしかないようになるかも知れません・・・・